出会い運がない人の特徴と行動パターン

「出会い運がない!」と嘆き続けて早幾年……という方もいるのではないでしょうか?出会い運がないという方は、実は自分でそうなるように仕向けているような部分があります。ここでは、出会い運がないという方に見られる特徴と共通した行動パターンをご紹介していきたいと思います。

 

出会い運がない人の特徴とは?

まず、出会い運がない方に見られる特徴についてなのですが、出会い運がないという方は「出会いは自然にやってくるもの」と思っている節があります。例えば、女性だと「白馬の王子様」という表現がありますよね。待っているだけで、いつか理想の人が迎えに来てくれるような幻想を抱いている方は男女問わず少なくありません。基本的に受け身なのです。

 

また、外見を変えることにあまりお金をかけないという方も多いです。ケースバイケースではありますが、「中身を見てくれるはず」と思っている方もいれば、「見た目にお金を使うのはもったいないから」と別のことにお金を使っているような方もいます。出会いをつかむためにはある程度の投資が必要なので、出会い運がないのも仕方ないと言えます。

 

出会い運がない人に共通する行動パターンとは?

では、出会い運がないという方に共通する行動パターンとしてはどのようなものが考えられるのでしょうか?簡単に言ってしまうと、出会い運がない方というのは基本的に行動に変化がありません。新しいことにチャレンジするといったことをせずに、同じことを毎日繰り返しているようなイメージですね。

 

例えば、飲み会です。せっかくの飲み会も毎回メンバーを変えていけばそこから新しい出会いにつながる可能性もあるのですが、だいたい同じメンバーで毎回飲み会をしているという方も多いのです。無意識のうちに、変化を恐れている部分があるのかもしれませんね。

 

いつもと違うお店に行ってみたり、新しい趣味や習い事を始めてみたりという何気ないきっかけで、人間関係も広がっていきますし、その中で新しい出会いを楽しむことができます。ただ、出会い運がないという方はその変化を起こそうとしないので、同じことの繰り返しで、同じ人間関係から抜け出せなくなってしまっているのかもしれません。

 

いつもの行動パターンを変えて見るというのが、出会い運がない自分から卒業するきっかけになるかもしれませんよ。最初の一歩は怖いかもしれませんが、変化を起こしていきましょう。