出会い系サイトの料金【従量課金と定額制】

出会い系サイトの料金は、従量課金と定額制のふたつに分類することができます。両方の特徴を持っている出会い系サイトもあるのですが、ここでは出会い系サイトの料金を従量課金と定額制でそれぞれご紹介していきたいと思います。

 

従量課金について

従量課金というのは多くの出会い系サイトの料金体系として採用されています。「ポイント制」と呼ばれることもあります。基本的に登録まではすべて無料で、サービスを利用するにあたって何かしらのアクションを起こすのにポイントが必要になるという感じですね。ポイントをチャージする事前課金方式が主流なので、安心です。使う分だけお金を払うので、使いすぎてしまって後から高額請求されるような心配もありません。

 

効率的に活動すれば、無料もしくは格安で出会いをゲットすることができます。そういった部分でも登録ハードルが低いので、会員数というのはかなりのものになっています。新規会員登録特典やログインボーナスなどが充実しているところも多いですね。ただ、何をするのにもポイントが必要になるので、じっくり吟味するのが難しくなります。ポイントを気にしながらというのがネックになります。また、キャッシュバッカーやサクラなどのリスクもあるにはあります。

 

定額制について

定額制は一定料金で一通りの機能が利用できるようになるという出会い系サイトの料金体系です。一定料金を支払ってしまえば基本的には大きな制限なく、出会い系サイト内でアクションを起こすことができます。いろいろなプランが用意されており、上級プランであればあるほど有利になるという感じです。出会い系サイトの中でも新しく勢いのあるところが、定額制を採用している印象です。

 

定額制の料金の場合、その出会い系サイトの中でもっとも安い基本的なプランでも出会いは十分に期待できます。それに本人確認が必要となるケースがほとんどですし、毎月一定額を支払うという形になりますので、本気度の高いユーザーが集まりやすい傾向にあります。じっくりやり取りをしてから見極めることもできるので、そういった部分も魅力です。ただし、本気度が高いので即日であれこれと考えている方にはあまり向かないですし、本当に遊び感覚の軽い気持ちでやり取りをしているとトラブルに発展してしまう可能性もあります。あとは、特定のユーザーに人気が集中しやすいところも注意が必要かもしれませんね。