出会いがないは言い訳?出会い系サイトで積極的な行動

「出会いがない」という言葉が口癖になっているという方も多いのではないでしょうか?気持ちはよくわかります。ただ、厳しいことを言いますが、「出会いがない」というのは言い訳です。「出会いがない」ではなく、「出会いを探そうとしていない」のです。出会いを探すために、出会い系サイトで積極的な行動を起こしていきましょう!

 

「出会いがない」は言い訳!本当は理由をつけて逃げているだけ

先でもお話しましたが、「出会いがない」というのは言い訳に過ぎません。本当は理由をつけて逃げているだけです。もちろん、「でも本当に出会いがなくて……」という方もいるでしょう。しかしながら、「デモデモダッテ」からは何も生まれません。

 

仮に女子校や男子校の出身であっても、生まれてこのかた一度も異性と関わったことがないという方はまずいないでしょう。職場は既婚者ばかりという場合でも、その既婚者から誰かを紹介してもらえる可能性はあるわけです。

 

そういうチャンスがあるのにも関わらず、ざっと周りを見渡しただけで「出会いがない」と嘆いているだけです。「ガツガツしていると思われるのは嫌」「頑張ってもうまくいかなかったらどうしよう」といった不安感や恐怖感があるからこそ、嘆きながらも出会いを探そうとしないのです。

不安感や恐怖感のある人でも出会い系サイトなら積極的になれる!

異性との出会いで不安感や恐怖感を抱いてしまう気持ちはわかります。ただ、そういった気持ちがある方でも出会い系サイトであれば意外にも積極的になれるものです。というのも、出会い系サイトの場合、最初はそれこそSNSのような感覚で交流を深めていくことができるわけです。

 

おそらく不安感や恐怖感が大きいという方は、最初から対面して進めていくことを前提に考えているからこそハードルが高く感じられてしまうのではないでしょうか?出会い系サイトであれば「なんか違うな」と思ったら、そこでやり取りをすぐにやめることができますし、いきなり相手と対面するわけではないのでハードルも低いです。

 

「出会いがない」と嘆くばかりでは何も変わりません。理由をつけて出会いを探さないようにするのではなく、気持ちの面でもハードルの低い出会い系サイトで積極的に出会いを探していきましょう。出会い系サイトに抵抗のある方もいるかもしれませんが、今や出会い系サイトは定番のツールなんですよ!